インド鉄道 世界遺産「エローラ遺跡」を目指して!

こんにちは、FITNESS ENGINEERです!
インドに来たからには1度は行っておきたい世界遺産「エローラ遺跡」に向けて電車で移動しました!チケットの買い方から現地に着くまでをとりあえずまとめてみました!

「アウランガーバード駅」までのチケットの買い方!@CST駅

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス

「地球の歩き方」に鉄道チケットの買い方が書いてあり、この情報を元にまず、CST駅(チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス)へ向かいました!地球の歩き方には小さく、「2階の20番窓口が外国人専用窓口になっており・・・」と書いてあったので、CST駅内を探して見ましたが、なかなか見つからない。。。

Booking Officeで買おうとするも、ここじゃ売れないの一点張り。。。。

外国人専用でなくても買えるのでは!と思い、普通のチケット売り場で試してみるも、、、「ここじゃ売れない、忙しいからどっか行ってくれ」とぶっきらぼうに突き放される。。。やばい、チケット買えないじゃん。

チケット売り場

奇跡的に外国人専用チケット売り場を見つける!

途方にくれていたところ、なんと思わぬ場所にチケット売り場を見つけました!めっちゃ重要です!ぜひ参考にしてください!!!CST駅はめちゃめちゃでかい駅なんですが、正面口から反対側のタクシーのりば側にチケット売場はあります。

外国人専用のチケット売り場
タクシー売場側の一番奥の建物の2階

あれこれ正面口の2階に登れる階段を登ってみたり、駅のホームをうろうろしたりしたのですが、全然見つからず、「地球の歩き方」の記事が間違っているのではないか!!!とまで思ったりもしたのですが、自分の間違いでした!同じ悩みを抱えた人にこの情報が届きますように!!!

チケットを買う!

外国人専用窓口

外国人専用窓口に着きました!ヨーロッパ系の学生が並んでいます。話を聞いていると、インドを縦断する計画を立てているようです。たくましい!

外国人専用窓口

ヨーロッパ系の女性グループが多くいました!欧米諸国の学生は大学生時代にふつーに世界を見て回ります。日本人の大学生といえば、グアムとか、サイパンとか、THE観光地に行くことはあってもインドを選ぶ学生は少ないようにおもいます。

寝台電車に乗りたいのですが、、、

本日の夜、寝台電車に乗り、翌朝には現地に着くという最高のプランニングを考えていたのですが、「今日の夜行電車は売り切れで、明日分の夜行も売り切れ、明日の昼便であれば、DADARという駅からなら2等列車でよければ空いてるけどどうする?」というなんともレベルの高い選択肢を突き付けられました!2等列車・・・昼便・・・数秒考えましたが、世界遺産「エローラ」に行くためには乗るしかないのです!

翌日、DADAR駅へ

時刻表

14:00発、Aurangabad行き2071号へ乗り込みました!現地到着予想時刻は21:00!!なんと7時間移動です!駅で水を2L!お菓子を買っていざ出陣です!

2等列車はこんな感じ!

2等列車はこんな感じです!エアコンはもちろん無し。扇風機は付いてますが、当然動いておらず、椅子はプラスチック製です。赤ちゃんはハンモック方式で荷物置き場の特等席です!

2等列車
赤ちゃんハンモック

7時間、ただひたすら忍耐強くインドレールウェイを楽しみます!外の景色は大自然!途中、大きめの駅に着くとお菓子とかパンとかチャイとかを売りに大量の売り子が乗車してきます。小腹が空いてきたのでパンを書いました!

外の景色とおやつ

始発駅から乗ったので最初は空いていましたが、どんどん乗車してきます。椅子には座らず、立ち乗りしている人が多数います。おそらく、無賃乗車でしょう!

車内

7時間後、無事「アウランガーバード駅」に着きました!

すごい人です!ムンバイからざっくり350Km離れた場所に着きました!ムンバイ市内とは雰囲気がガラッと変わります!夜着だったというのもありますが、イスラム感がすごいです!駅のホームに自動装銃を持ったコマンダーがいたり、駅前にたくさんのイスラム教徒が集まって集会をしていました。ちょっと危険を感じたので、駅前に予約してあった「Lalaji’s」というレストラン兼ホテルに足早に向かいました!

アウランガーバード駅
アウランガーバード駅
アウランガーバード駅

宿泊先にはRestaurant&Lodging「Lalaji’s」を選びました!

アウランガーバードにはゲストハウスはありませんでした。どこもホテルらしく、夜着になることはわかっていたので、できる限り駅前で徒歩で行けるところを選択しました。夜中のタクシーはトラブルがつきものなので、、、

宿泊宿

電車のチケットの買い方!自分はすごく迷ったので、ぜひ参考にしてください!

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください