【シンガポール】タイガービールの工場見学へ行ってみた!レビュー!!!予約方法!(2020年3月更新)


使いたい分だけデータ量を購入して海外で何度でも使えるデータ通信専用SIM

こんにちは!FITNESS ENGINEERです!今回は、シンガポールにある「タイガービール」でビール飲み放題&工場見学に参加してみました!すごく良かったのでレビューしたいと思います!

【本ブログの対象者】シンガポールでフレッシュ・タイガービールを飲みたい方向け

タイガービールの工場見学!

シンガポールの隠れた観光スポットは間違いなく、「タイガービールの工場見学」だと思います!工場を見学しながらビール歴史から美味しいビールの作り方・入れ方を体系的に知ることができます!さらに、お待ちかねのフレッシュなタイガービールの飲み放題付きです!参加費は$18です!(2020年3月8日時点)

予約方法は?

タイガービールのツアー申し込みページから全てオンラインで予約が可能です!タイガービールの申し込みページにアクセスすると、まず年齢確認画面が表示されます。自分の生年月日を<DD:日><MM:月><YYYY:西暦>の順に入力しましょう!

生年月日を入力し、成人であれば次の画面に変わります。そしたら「TOUR BOOKING」を選択します!

「TOUR BOOKING」ページには現在予約可能な日程と時間を見ることができます。

このビールツアーの開催日としては毎週火曜日〜日曜日までの13:00〜18:30までです。月曜日はおやすみなので、気をつけてください。右側のタブで予約状況を確認することができます。このビールジョッキが目一杯になったら予約一杯の印です!

「Book Tickets」の欄に上から順番に「日程」「参加したい時間」「大人の人数」「子供の人数」を入力します。

続いて、「Select Country」はJAPANを選択し、ファーストネーム ラストネームを入力します。携帯電話の番号も入力が必須ですが、日本の自分の持っている携帯番号を入力すれば大丈夫です。最後にメールアドレスを入力します。予約内容を確認し、問題なければ「Proceed to Pay」を押します!

支払い方法はPayPal!アカウントを作らなければいけないですが、最終的にはクレジット決済が可能です!無事料金の払い込みが終わると、先ほど登録したメールアドレスに予約番号が送られてきます!

工場見学はどんな感じ?

基本的に工場内は写真撮影禁止です!そのため、写真撮影の許可された中庭とビアバーくらいしか写真は取れませんでした。ビール工場見学のルートとしては、まず、タイガービールの歴史の説明があります。その後、工場の中に入り、ビールの原料となるホップなどの原料の説明や発酵装置、容器へのビールの詰める工程まで細かく勉強できます!さらに、生ビールの美味しいジョッキへの注ぎ方レクチャーまでありました!

お待ちかねのビール飲み放題!!!

樽出しで美味しい「タイガービール」が飲み放題です!日本ではなかなか飲めないエクストラフレッシュという出来立てが飲めます!

イギリス人の学生や、オーストラリアから仕事でシンガポールへ来ているサラリーマンまでいろんな人がこのツアーには参加していました!シンガポールは見るところが多く、なかなかビール工場見学をしようと言う発想にはなりにくいですが、間違いなく思い出に残るスポットになると思います!

送迎付きのツアーもあります!

タイガービール工場見学☆ビール試飲付き<送迎/英語ガイド>

タイガービールの工場は駅から離れているため、効率よくシンガポール観光をしたい方はこちらの送迎付きプランもおすすめです!!

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください