【イスラエル】死海へ行ってみた!!エルサレムからの行き方解説!!!


使いたい分だけデータ量を購入して海外で何度でも使えるデータ通信専用SIM

こんにちは!FITNESS ENGINEERです!イスラエルにひとり旅に行ってきました!小学校の教科書で海に浮かびながら本を読んでいる外国人の印象が強すぎて・・・いつか行ってみたい!!その想いを叶えてきました!!

【本ブログの対象者】自力でエルサレムから死海へ行ってみたい方向け

エルサレムからの死海への行き方!!

イスラエルでの滞在先として「エルサレム」を拠点とする人は多いと思いますが、エルサレムから日帰りで行って来れます!まずはセントラルバスステーションへ向かいます!

セントラルバスステーションでは過去にテロが起きたことがあるらしく、超厳重に警備されています。ちょっと調べると、危険と書いてあったりしますが、全然殺伐とはしていません。

エルサレム・バスステーション

バスステーションではお土産や軽食の販売が!

ここからは長距離バスがたくさん出ているので、エルサレムのお土産や軽食、携帯のアクセサリーなど一通り時間を潰せるグッズが手に入ります!!

エルサレムバスステーションのチケットオフィスへ!

エスカレーターを登るとチケットオフィスがあります!ここで死海行きのチケットを書います!

多くの外国人が行くバスに関しては英語で値段とゲートが書いてありました!目指すはDEAD SEA −EIN GEDI−です!!余談ですが、テルアビブへもここからバスで行けます!

4番ゲートでDEAD SEA行きのバスを待つ

出発バスが到着するまで待ちます!観光客のほとんどが死海行きのバスを待っているので、みるからにバックパックを背負った観光客が集まっているバス乗り場へ行けば間違いありません。

いざ、死海へ!!

何もない砂漠とかした道をひたすら進むんですが、死海に着くと突然リゾート化します!!突然、ブランドモールが現れ、高級そうなホテルが現れます!このモールの近くのバス停で下車しました!

バス停を降りると・・・そこはビーチ!

バス停を降りると目の前にはリゾートビーチが現れます!ここが死海か!!死海を見回すとぷかぷか浮いている人がたくさんいます!テンション上がります!!浮かんでみたい!!

更衣室完備で、水着を持って来れば無料で海水浴可能!!

ちゃんと公衆のトイレと更衣室が併設されています!この日のために持ってきた水着を早速きて海へダイブ!塩分が強すぎて、傷があるとめっちゃ痛いです!www

筋トレもできちゃう!!

海ぞうで筋トレ!ストレス貯まるはずがありません!イスラエルにGOLD’S GYMはありませんが、無料の筋トレマシーンがどこにでもあります!いい国です!

最後はシャワーを浴びてビールを!

もちろん無料でシャワーも使えます!塩分がすごいので、全身ベッタベタです!w しっかり塩分を洗い流しました!

ゆっくり過ごすのであれば、死海の高級リゾートに1泊するのもオススメですが、日帰りでも全然楽しめます!イスラエルにきた際は絶対来るべきスポットです!!

【イスラエル情報】よく読まれている記事!!

【イスラエル】入国してみた!2019 世界一厳しい入国審査<ベン・グリオン空港>

【イスラエル】シャバットに空港からエルサレムへ行ってみた!

【イスラエル】SIMを購入してみた!

【イスラエル】岩のドームへの行き方!!

【イスラエル】圧倒的にオススメするエルサレムの宿!!

【イスラエル】パレスチナ自治区にあるスタバ!?

【イスラエル】移動!!電動スクーターが便利すぎる!!

【イスラエル】ラーメン店へ行ってみた!

【イスラエル】死海へ行ってみた!!エルサレムからの行き方解説!!!

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. キリヤマ より:

    こんにちは。

    今度、イスラエルに個人で行くのですがもし分かったら教えてください。

    バスステーションから何時のバスだったのでしょうか? 
    また私はマサダ要塞にもよりたいのですが、死海に行く途中にマサダ要塞のところにバスは止りましたか?
    他マサダから乗ってくる人などもいましたでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • Fitness Engineer より:

      はじめまして!朝7時くらいのバスで私もマサダに寄り、昼過ぎに死海に向かいました!マサダは人気で沢山の人が乗り降りしてます!一日バス乗り放題券を買って色々移動するのがおススメです!ぜひ、楽しい旅にしてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください