【インド鉄道】夜行列車に乗ってみた!


使いたい分だけデータ量を購入して海外で何度でも使えるデータ通信専用SIM

こんにちは、FITNESS ENGINEERです!
アウランガーバードでは世界遺産の「エローラ遺跡」「アジャンター遺跡」を見ることができ、悔いはありません!あとは無事に首都ムンバイに帰れれば無問題!!!

夜行列車待ち・・・

17058 Devagiri Exp(CSMT)行きの寝台列車のチケットを購入していました!購入方法は以下の記事に詳しく書いています!23:20発!ちょー暇!笑

「アウランガーバード駅」までのチケットの買い方!@CST駅
23:20発 17058 Devagiri Exp(CSMT)

ちゃんと時間通りに来るとは限らない!!

インドの鉄道が時間通りに来るかは運です!笑 しかし、イノベーション大国インドには調べる方法はあります!インディアン鉄道のホームページに常時運行情報が表示されており、これを参考に自分が乗る電車が何分遅れか結構早い段階で知ることができます。アウランガーバードに来てから毎晩自分が乗る電車がオンタイムで着くのかみていたのですが、本当に運です!笑 だいたい30分遅れくらいで表示されていましたが、ある日は2時間くらい遅れていたり・・・インドの鉄道はかなり遠くから長距離走っているので、ちょっとした遅れが積み重なって後半の駅でだいぶ大きな遅れに発展してるケースがあります!

運行情報

7分遅れで到着!!!!!

奇跡的に定刻で電車来ました!神!!!ムンバイ行きということもあり、かなりの乗客がいました!わさわさしてます!

2等寝台とは?

2等寝台はエアコンなし!2段ベットです!自分の予約番号のベットに行くと、先にインド人が寝ていました!笑 だいぶインドにも慣れてきたので怒ることもなく、違うよーと言ってあげると無言でどっかに行ってしました!おそらく無賃乗車なんでしょう・・・

しばらくすると車掌さんがチケットチェックに回ってきました!チケットないのに乗っていたインド人はどうするつもりだったのでしょうかね。寝台列車だけありちゃんとしています。

寝ます!寝袋持って来ればよかった・・・

ベットのサイズ的にはそこそこ広いです!しかし、荷物が盗まれないように近くの取手に南京錠で止めたり、荷物を抱えて寝たりしたので、ゆっくり休むことはできませんでした!笑 ちなみに毛布的なものは全くないので、自分はタオルで過ごしました!寝袋的なものがあると安眠できると思います!

ちなみに、こんなベットです!

朝目覚めると自分の周りのインド人はもう下車してました!ベットの全貌を撮るベストタイミングや!と思い、撮影しました!

ムンバイ感!!!

窓から外をみてみると都心に近ずいているのがわかります!久しぶりにみるビルは安心感があります!無事日本へ帰れるー

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス着!

終点「チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス」へ到着しました!長い道のりでしたが、どうにかなるもんですね!何か盗まれた形跡もなく、いい電車旅でした!

駅は朝から活気にあふれています!腹こしらえに今日はハンバーガーにしました!55Rs

まとめ

電車での長距離移動は非常に刺激的で面白かったです!ちなみにこの駅、アカデミー賞を受賞した「スラムドック$ミリオネア」でも登場する有名な駅で、この映画をみてから来るとかなり感動します!

スラムドックミリオネアはamazon 「Amazonプライム・ビデオ」で無料でみることができます!ぜひインストールしてムンバイ行きの機内で見ましょう!!

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください