インドの世界遺産 エレファンタ島へ!!<前編>

こんにちは、FITNESS ENGINEERです!
コツコツ貯めたマイルでムンバイへ着いたのですが、結構ノープラン!さて、まずはムンバイの全体像を知るべく、電車で都心に向かう+世界遺産「エレファンタ島」を散策する!というのを初日の目標にしました

まずは、Chakara駅へ

Backpacker Panda Andheriから駅まで

宿泊している「Backpacker Panda Andheri」から駅まで徒歩3分くらいです。めちゃめちゃ立地がいいです!Chakala駅は見ての通り近代的な電車が走っています。駅の券売所でどこまで行くか伝えてICチップを買います!

Chakala駅

乗り換え駅のAndheri駅で衝撃の!

お!インド!!Chakala駅からムンバイの南に走っている鉄道との接続駅であるAndheri駅で衝撃を受けました!さっきまでの近代的な電車とは対照的にTHEインドな電車へ乗り換えます!

線路を普通に渡るインド人

乗り方がわからない!!笑

インドの駅には改札がありません。日本の無人駅方式を採用しており、駅=ホームへいけてしまします。チケットはどうやって買うのか、、、うろうろしていると券売所的な場所へ着きます。インド人めっちゃ並んでます。

めざすは世界遺産「エレファンタ島」です。Google先生曰く、Andheri駅から乗車し、Churchgete駅まで電車で移動して、そこから歩きです。

さて、自分の番が回ってきました。チケットカウンターで「Churchgete station」と言っても通じません。というか、インド人訛りが激しすぎて何言ってるかわかりません。笑 ここは勢いで「Churchgete」「Churchgete」「Churchgete」と3回被せたところ伝わりました。駅員がごにょごにょ言っていたのですが、聞き取れなかったので言われた通りにyes!と言ったら往復分のチケットを売ってくれました。片道か、往復か聞いていたようです!やっていけるかなー笑

THEインドの電車 乗車!

電車の中

日本の山手線なんかよりはるかに車両の長い電車です。インドの人口に比べたらもっと長くないと乗り切れないのかもしれませんが、とにかく長いです。そして、どの車両に乗っていいのかわかりません。車両にグレードが書いてあるのですが、説明もなく、とりあえず、外国人枠「よくわかりませんでした」を楯に乗車しました!

エアコンなんてものはなく、ドアも開けっぱなしですが、どこかノスタルジー

この電車で「Churchgete」までいき、そこからエレファンタ島へのフェリーが出ているインド門を目指します!<前編>

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください