【マレー鉄道の旅】ゲマスからクアラルンプールまで

こんにちは!FITNESS ENGINEERです!シンガポールからタイ・バンコクまで繋がっている「マレー鉄道」でマレー半島を縦断したことがあります。今回は、クアラルンプールへの経由地「ゲマス」から「クアラルンプール」までの電車の旅をご紹介します。

KTMコミューターに乗り込む!!

ジョホーバル駅からゲマス駅間はディーゼル列車だったのですが、ゲマス駅からクアラルンプール駅へはKTMコミューターという最新式の電車が走っています。

車内はピカピカでめちゃめちゃ快適です!

車内販売も充実しており、カフェテリアエリアも車内にありました!ちょっと残念なのは、全部冷凍食品である点です。飲みものも全てお湯で作れるものだけでした。

試しに、お弁当とミロを頼んでみました!

決して不味くもなく、めちゃめちゃうまい・・・とも言い難い、平均点なお弁当でした。あれやこれやと時間を潰していると、だんだんと高層マンションなどの近代的な建物が見えてきて、都心に向かっっていることがとても実感できます。

気がつくとクアラルンプールに到着していました!

シンガポールからクアラルンプールまで1日あれば移動が可能です!ぜひ参考にしてみてください。

鉄道移動はとても風情がありましたが、クアラルンプールまでほぼ1日移動に時間を取られてしまうので、時間のないリーマントラベラーの方はシンガポールからクアラルンプールまで飛行機で移動される人も多いと思います。そんな時に役に立つのが空港ラウンジです!空港ラウンジを利用できるクラスまでマイル修行をする方もいらっしゃいますが、わずかな登録費で空港ラウンジを利用できるサービスがあります。

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

ラウンジクラスで落ち着いた時間をプライオリティ・パス1枚で、航空会社や搭乗クラスを問わず事前予約なしに空港ラウンジにてVIPサービスをご利用いただけます。3種類の会員プランから選択可能なプライオリティ・パスでは、落ち着いた空港ラウンジで軽食や新聞・雑誌、Wi-Fiインターネット接続が無料、また一部ラウンジではシャワー設備や仮眠室、スパ・マッサージのサービスもご利用いただけます。入会手続き完了直後に発行されるデジタル会員証で、即時に空港ラウンジのご利用が可能です*。

「PriorityPass」HPより

空港をよく利用される方はご検討してみてはいかがですか?

世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

旅の始まり、ジョホールバルーゲマス編はこちらになります↓↓

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください