【MBA】アメリカMBAもオンラインでとる時代

マサチューセッツ大学MBAプログラムがオンラインで受けられるというサービスを見つけました!なんと!この講座は日本にいながら本場米国の州立大学MBA(経営学修士号)が取得できるオンラインMBAプログラムだそうです!最初、日本語で経営学の基礎を学んだ後、米国人を中心とする多国籍クラスにオンライン上で合流し、実践を学ぶそうです。

最短 2年で取得可能

海外MBAを目指すときにハードルとなるは「TOEFL」と「GMAT」!このテストで合格点をとるにはかなりハイレベルな英語力が必須であり、語学の壁が超えられず、MBA取得を断念する人が多いと聞きます。マサチューセッツ大学MBAプログラムでは、比較的日本でなじみのある「TOEIC」700点を英語条件となっています。これにより、TOEFLやGMATの準備期間なしに、すぐに米国MBAのカリキュラムをスタートできます。また、入学後、基礎課程のカリキュラムに取り組む中で、上級課程のMBA英語についていける力を養成していくことで最短2年でMBAが取得できちゃうそうです!

アメリカの州立大学だから、私立大学の半分程度の学費

米国私立大学のAACSB認証MBAプログラムは、通常、入学から卒業まで400万円以上の学費がかかるようですが、マサチューセッツ大学MBAプログラムでは、入学から卒業までの学費が、トータルで約290万円となっており、この学費で最大5年間在籍・履修できるそうです!

MBA!!取得したいけど、仕事をやめてアメリカ留学するだけの時間もお金がない!という人にはオンラインで取得できる新たな選択肢の一つかもしれません。

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください