インドの世界遺産 エレファンタ島へ!!<後編>

こんにちは、FITNESS ENGINEERです!
前回の記事では、電車でムンバイ中心部「Churchgete駅」までの移動を記事にしました。いよいよ「エレファンタ島」を散策します!

インド門を目指す!

「Churchgate駅」からインド門へは徒歩25分、2kmほどでした。道を歩いているとタクシーの客引きがめちゃめちゃ寄ってきます!ここはやはり都心部です。観光客にも慣れており、ちょっと隙を見せれば騙してくる人が寄ってきます。客引きを完全に無視し、街並みを楽しみながらインド門を目指します!

タージマハルホテル
インド門

あっという間にタージマハルホテルが見えてきました。自分が宿泊していた空港近くのとは違って都会です!たくさんのインド人観光客、外国人がいました。

フェリーに乗ってエレファンタ島へ!

フェリー

こんな感じの船に乗ります!15分刻みくらいで出航しているくらい多数のフェリーが玉突きでエレファンタ島とインド門とを往復しています。

フェリーに乗船

それにも関わらず、船の中はパンパンです!さすがインド!人口が凄まじいです。船は約1時間弱乗ります。喉が乾いたり、お腹が減ったら船の中でもスナック菓子やアイス、水など買えます!

いざ、出航!

行き交うフェリーに手を振ってみたり、気持ちい風にうとうとしたりしていたらすぐつきました!

エレファンタ島上陸!

エレファンタ島へ上陸です!フェリ乗り場からすぐのところに機関車が停まっています。ちょっとお金を払えば、エレファンタ島入口ゲートのすぐ近くまで乗せてもらえます。ゲートまでどんだけ遠いのか不安になりますが、、、歩けない距離じゃないです!ただし、エレファンタ島内は基本登りですし、結構歩きます。体力に自身のない方は、この機関車に乗って体力を温存するのも作戦と思います!

フェリー乗り場からゲート入口までの機関車
やぎ

エレファンタ石窟群

エレファンタへ着きました!見事です!石を削りだして作ったヒンディー寺院です。細部まで細かな彫刻がされており、昔の人はよくこんな洞窟を作れたなーと感心しました。

エレファンタ・ケイブ
内部
天井はかなり高い!
インド人の憩いの場所でした

猿がかわいい!!

島中に猿がいます!めっちゃかわいいです!観光客が水やコカコーラをペットボトルのまま手渡すと上手に飲みます!飲み終わったペットボトルは、ポーーーんとどっかに投げてしまうことを除けば、めちゃめちゃかわいいです!

エレファンタ島の猿

エレファンタ島の頂上へ

洞窟の見学が終わると、さらに山を登って頂上へ行くことができます!結構しんどかったのですが、山頂にあったものは、、、大砲です!昔使われていたものらしく、子供が登って遊んでいます!

エレファンタ島頂上へ
フェリー乗り場が遠くに・・・

無心で山を登って来ましたところ、遠くにフェリー乗り場が!!!結構登って来ました!

エレファンタ島で食べれるランチ

最後に、エレファンタ島のレストランでカレーを食べました!街中よりちょっと高いけど美味しかったです!インド人は毎日カレーで飽きないのか、せっかくの機会なので、いろんなカレーをインドで食べつきくしたいと思います!

エレファンタ島のレストラン
カレーセット

Fitness Engineer

こんにちは!FITNESS ENGINEERです! 普段はエンジニアとして仕事をしています! 趣味は筋トレです! 旅行が好きで、よく一人旅に出かけます!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください